なんで右利きの人が多いの?【チコちゃんに叱られる】

テレビ

こんばんは!monです!

今回は【チコちゃんに叱られる】の

2018年4月13日(金)に放送された分の中から「なんで右利きの人が多いの?」を紹介したいと思います。

 

この日に放送された問題は、

 

1.どうして胴上げするの?

2.(6つのケーキの画像を示して)ショートケーキってどれ?

3.なぜ桜は一斉に咲くの?

4.なんで右利きの人が多いの?

 

の4つでした!

 

自分も右利きだし、左利きの人は確かにクラスの中でも一握りくらいの人数しかいなかったかな?

スポンサーリンク

【チコちゃんに叱られる】出演者

メインMC チコちゃん(声:木村 祐一)
出演 岡村 隆史
リポーター 塚原 愛 アナウンサー
語り 森田 美由紀 アナウンサー
ゲスト

田中 美佐子

佐藤 健

スポンサーリンク

質問『なんで右利きの人が多いの?』

 

答え

「人類が言葉を話すようになったから」

 

解説

解説は、利き手の研究をされている 八田 武志 先生。

 

世界のどこの国でも文化でも右利きは9割、左利きが1割!?

先生によると、世界の人口は76億人。

 

その中で、どの文化でも右利きと左利きの割合は、9:1

これはどこの国でもどの文化でも変わらないんだそうです。

 

つまり、人口の9割、およそ70億人が右利きなんだね。

 

最古の人類 ホモ・ハビリス も右利きだった?!

その起源は、人類が生まれたころ

今から約240万年前に生きていた最古の人類の一種ホモ・ハビリス

 

彼らが住んでいたのは、アフリカ・タンザニアでした。

 

ここで180万年前のホモ・ハビリスの歯の化石が見つかり、そこには人類最古の利き手を示す証拠があるんだそうです。

 

それは前歯の表面にある細かいキズ。

そのキズの方向から、食べ物を左手で持って咥え、右手に持った石の斧で切ったと考えることができます。

 

切り損ねると歯に傷が右から左につくんだそう。

つまり右利きだったと推測できるんだそうです。

 

ホモ・ハビリスの時代で、右利きの割合はまだ6割程度とのこと。

 

壁画の手形から右利きを推測?!

アルゼンチンに、クエバ・デ・ラス・マノス(スペイン語で「手の洞窟」の意味)という有名な洞窟があります。

 

そこには、800を超える手形が付けられた壁画が残存しています。

これらの手形はおよそ2500年前に付けられたものなんだそうです。

 

その手形はほとんどが左手

 

右手でパイプを持って塗料を吹き付けると左手の手形が出来上がることから、右利きであったと推測されています。

 

つまり2500年前のアルゼンチンにいた古代人の右利きの割合は9割になるんです。

 

これは、今とあまり変わらないですね。

でも、どうして右手が増えたのだろう?

 

右利きが増えたきっかけは?

240万年前のホモ・ハビリスでは6割だったのが、何をきっかけにして9割にまで右利きが増えることになったんだろうか?

 

先生によると、「その原因は狩り」。

 

進化するにつれて、ヒトは集団で生活をして狩りをするようになったんです。

獲物を追い詰めるため、言葉が使われるようになったんですね。

 

人間の脳には、右脳と左脳がありそれぞれ主に右半身を左脳、左半身を右脳が動かしています。

 

左脳には、言葉を話すときに使う言語野があり、それが右利きが多い理由なんです。

 

ヒトは沢山喋るにつれて左脳の言語野が発達。

そうなると右手右足を使うのがどんどんうまくなったんだね。

 

その結果、右利きが増えていきました。

 

スポンサーリンク

どうして右利きが多いの? まとめ

人類の進化の過程で、狩りをするために言語を使い獲物を追い詰めたり集団で生活するために言語が発達しました。

すると言語野のある左脳が発達しました。

 

脳には左脳は右半身、右脳は左半身を動かすようになっている為、

左脳が発達したことにより、右半身をうまく使うようになったからみたいですね。

 

右利きが多い理由がわかりました。

 

でも、左利きに憧れちゃいますよね笑

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました