なんでタンスに小指をぶつけるの?【チコちゃんに叱られる】

テレビ

こんばんは!monです!

今回は【チコちゃんに叱られる】の

2018年5月4日(金)に放送された分の中から

なんでタンスに小指をぶつけるの?」を紹介したいと思います。

 

この日に放送された問題は、

 

1.こんにゃくの黒いつぶつぶってな~に?

2.なんでタンスに小指をぶつけるの?

3.子供はなんで寝相が悪いの?

4.どうしてクジラは大きいの?

5.どうしてドライヤーに冷風があるの?

6.どうして北海道だけ道っていうの?

 

の6つでした!

 

タンスの角に小指ぶつけたときはめちゃくちゃ痛いですよね。

ぶつけるのに理由があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【チコちゃんに叱られる】出演者

メインMC チコちゃん(声:木村 祐一)
出演 岡村 隆史
リポーター 塚原 愛 アナウンサー
語り 森田 美由紀 アナウンサー
ゲスト

木村 佳乃

河北 麻友子

滝藤 賢一

スポンサーリンク

質問『なんでタンスに小指をぶつけるの?』

 

答え

「自分が思っているより1㎝外側を歩いているから」

 

解説

解説は、人の歩き方を研究している高齢者の転倒対策などに取り組んでいる産業技術総合研究所の小林 吉之 先生。

 

脳は足の動きを正確に認識できない

先生によると、実は脳というのは足の動きを正確に認識できないそうです。

だから歩くときに足の位置がズレてしまいます。

 

NHKスタジオパークで番組の宣伝を兼ねて実験参加を呼びかけました。

 

そしてパネルで足元が見えないように隠し、先にある線だけ見える状況を作ります。

 

その状態で見えている線を目安に、足の小指側を線を踏まないギリギリの場所に調整しながら歩いてもらいました。

 

平均台に親しんでいる体操選手もズレて歩いた。

皆さん、先から足がズレていました。

 

実験では、6cmもズレていて親指以外全負傷という人もいました。

 

ほとんどの人が線を踏んでいたのはビックリです。

 

平均台に親しんでいる体操選手にも試してもらいましたが、同じようにズレていました。

 

平均台の体操選手も足の小指をぶつけるんですね。

 

現役時代の得意種目が平均台だったキレニア先生(元キューバのナショナルチーム)は4.5cmもズレていました。

 

男女差や年齢差に関係なく平均1㎝外側にズレている。

先生によると、このような足の感覚のズレに男女差、年齢差は関係なく、大体平均して1㎝外側にズレてしまうそうです。

 

でも、まだその明確な理由はわかっていません。

 

まだまだ小指とタンスの戦いは続きそうです。

 

小指をぶつけたときの衝撃は

補足として

体重60kgの人で足の小指をぶつけたときの衝撃は約260N(ニュートン)

 

これは5kgのボウリングの球を17.2cmの高さから小指に落とす時の衝撃と同じ衝撃がかかるそうです。

 

これは痛いですね。

 

また左右のズレだけではなく、上下や前後にも足はズレてしまいます。

 

ちょっとした段差でつまづくのは、この上下のズレによるものだそうです。

 

ちなみに年齢、性別は関係ないそうです。

 

電車で座っている人の前に立つときに、自分のつま先が当たってしまうのも前後のズレだそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

自分が思っているよりも外側を歩いているんですね。

 

つまづくのも上下や前後のズレが関係しているみたいですね。

段差のないところでつまづいたりするのは思っているよりズレて歩いているからなんですね。

 

タンスに小指をぶつけるとめちゃくちゃ痛いので気を付けましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました