どうしてクジラは大きいの?【チコちゃんに叱られる】

テレビ

こんばんは!monです!

今回は【チコちゃんに叱られる】の

2018年5月4日(金)に放送された分の中から

どうしてクジラは大きいの?」を紹介したいと思います。

 

この日に放送された問題は、

 

1.こんにゃくの黒いつぶつぶってな~に?

2.なんでタンスに小指をぶつけるの?

3.子供はなんで寝相が悪いの?

4.どうしてクジラは大きいの?

5.どうしてドライヤーに冷風があるの?

6.どうして北海道だけ道っていうの?

 

の6つでした!

 

クジラが大きい理由なんて考えたこともないですね。

確かにめちゃくちゃ大きいですね。

 

スポンサーリンク

【チコちゃんに叱られる】出演者

メインMC チコちゃん(声:木村 祐一)
出演 岡村 隆史
リポーター 塚原 愛 アナウンサー
語り 森田 美由紀 アナウンサー
ゲスト

木村 佳乃

河北 麻友子

滝藤 賢一

スポンサーリンク

質問『どうしてクジラは大きいの?』

 

答え

「食べ過ぎたから」

 

解説

解説は、東京海洋大学の 加藤秀弘 教授。

 

最も大きい動物は、「シロナガスクジラ」

地球の歴史上、あらゆる動物の中で最も大きいのがシロナガスクジラ

 

現在、確認出来ている中でも最大のものは体重200トン、全長33メートル。

岡村さんが4000人分にあたるそうです。

 

また長さは新幹線の1両半ほどになります。

 

クジラの祖先「パキケタス」

クジラの祖先であるパキケタスは脚が4本で陸上で暮らしていました

 

体重は80kg、体長は2mほどで、今のクジラと比べるとちっちゃいです。

体重は約2500分の1ぐらいしかありません。

 

この小さなパキケタスは他の動物に襲われてもすぐに逃げられるために水辺に暮らしていました。

 

やがて、地殻変動でテチス海が消滅。

 

パキケタスは海か陸かという、どっちかを選ばなければならなくなりました。

そこでパキケタスはを選択しました。

 

その後、アンブロケタス(約4900万年前)→ドルドン(約4100~3500万年前)→ケテトリウム(約2300~250万年前)と、長い年月をかけて進化してきました。

 

クジラが巨大化したのは氷河期がきっかけ

普通は、海で生活するだけでは巨大化しません。

クジラの巨大化のきっかけは氷河期の到来でした。

 

地球が冷えると海面の冷えた海水が沈み、逆に海底の水が上がって対流が発生します。

すると海底にたまっていた植物性プランクトンや栄養分が海面まで巻き上げられ、そこで光合成を行うことで爆発的に大増殖しました。

 

これをエサにオキアミなどの動物性プランクトンも大発生

クジラにとってはご飯食べ放題状態になっていました。

 

ヒゲでエサを食べるため巨大化

ではなぜクジラだけが巨大化したのかというと、その秘密はエサの食べ方でした。

 

歯ではなく、ヒゲでエサを食べるというクジラの特徴

クジラの多くは歯を持たず、上あごからびっしりと生えている繊維状のヒゲをうまく使います。

 

オキアミを一気に海水ごと口に入れて、ヒゲの隙間から海水を吐き出すことでオキアミだけを上手に食べます

 

クジラの種類によっては、ヒゲのおかげで大量にエサを食べられるんです。

 

冷たい海だと皮下脂肪が多く体温が冷えにくい

クジラのエサとなるオキアミは冷たい海に多く生息しています。

 

でも、クジラの子どもはまだ皮下脂肪が少ないのです。

だから、冷たい海には行けず、親クジラは出産と子育てを暖かい海で行います。

 

つまりエサがたくさんある冷たい海と子育てする暖かい海の間を、地球規模で移動しなければなりません。

 

長距離の移動にはたくさんのエネルギーが必要です。

 

また、さらに皮下脂肪が多いほうが冷たい海でも体温が下がりにくいので、クジラは進化して巨大化しました。

 

ちなみにシロナガスクジラはどれくらい食べるかというと、一口でオキアミ500kg!

 

カロリーにすると457,000kcalで、大人ひとりの食事およそ8か月分にあたります。

 

という訳で「クジラが大きいのは食べ過ぎたから!」でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

クジラの祖先は陸にいたのはビックリですね。

祖先のパキケタスはクジラよりも全然小さかったみたいですね。

 

氷河期になり、海底の水が対流により上がって植物性プランクトンや栄養素が爆発的に増えたことでオキアミも大量に増えどれだけでも食べられる食べ放題状態になったんですね。

 

しかも、ヒゲで食べるため、大量にエサを食べすぎるため巨大化したんですね。

 

一口で人間の大人の食事約8か月分をとってしまうなんてスケールが大きすぎますね。

 

そんな大きなクジラの泳いでいる姿を近くで見てみたいですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました